トータルエージェント

 

横浜から、北海道への転院搬送

東京で病気になり、急遽入院!
応急処置で一命は取り留めるも、家族は遠く離れた所に…

経過入院は地元で過ごしたい

こんな事でお困りの方も東京には大勢いらっしゃるようです。

 

飛行機で患者様を搬送

ANAやJALなど医師の許可が出た場合のみ、ストレッチャーで搭乗することが可能です。
(注、容態により、使用可能機材など、規定があります)

今回許可が出た患者様の搬送をいたしましたので、流れを報告させて頂きます。

事前準備

1)希望日で飛行機のストレッチャー搭乗の予約可能か?を確認する

2)機内持ち込み機材の申請、医師の診断書(HP)よりダウンロード
出発10日以内に提出

3)航空券予約

4)出発空港、到着空港の搬送の打ち合わせ

以上のながれで行います。

航空会社別リンク

ANA
https://www.ana.co.jp/service-info/share/assist/index.html

JAL
https://www.jal.co.jp/jalpri/

 

患者飛行機搬送

事前準備を済ませて、羽田空港特別待機所へ
専用搭乗口から、飛行機のそばまで、患者様を専用車で送ります。

患者飛行機搬送

トータルエージェント

患者飛行機搬送

トータルエージェント

患者飛行機搬送

患者飛行機搬送

専用のベット(ストレッチャー)を用意して頂いているので、担架でお運びいたします。

CAの方の対応、心配りに癒され、安心いたします。

付き添いの人は、ストレッチャーのすぐそばに着席

機内の様子

患者飛行機搬送

 

無事、新千歳空港に到着しました。

 

ここから、目的の病院まで民間救急車で搬送します。

 

長距離病院間搬送 転院

今回は付き添い1名、スタッフ1名配置で費用は20万〜

ご相談、お見積もりは無料です。

お気軽にご連絡ください。

民間救急、患者搬送、全国対応
トータルエージェント株式会社

0120-732-734

24時間電話対応OKです。